ご予約は・お問い合わせはお気軽にお電話ください 077-523-3977

健康豆知識

〒520-0043
滋賀県大津市中央1丁目8-9 大津祭曳山展示館前
MAP ]

健康豆知識識

笑いの効能

★笑いと免疫力の変化

     みなさん、どんな時に笑っていますか?そして最近笑っていますか?

 笑いとは、人とのコミュニケーションの場において生まれる現象です。

    アメリカのある雑誌の編集長をしていたノーマン・カズンズ氏は、自身「膠原病」を喜劇やコメディーなど面白いものを見て笑って治してしまったのです。

このことは世界的な話題となり、「笑い」に関する研究が行なわれるようになりました。

    ★笑うと身体の中がどうなるの?

続きを見る

本気で対策しましょう コレステロール!!善玉コレステロールを増やそう!!

★善玉”は運動で増える

    動脈硬化を抑える”善玉”のHDLを増やす食事の方法や薬は、まだよくわかっていません。

しかし最近では、ウォーキングなどの有酸素運動を行うことなどでHDLが増えることがわかってきました。

    1日の歩数が多いほどHDLコレステロールの値が高いのです。

目安としては、運動効果を高める歩き方で1日に30分以上、週に3日以上行うようにします。

    続きを見る

    深呼吸

    ★深呼吸の効果

      ◆血液の循環がよくなり、新陳代謝や免疫力が高まる。

    ◆胃腸が活発になり、心臓や肺の機能が高まる。

      続きを見る

      朝食べると、熱産生アップ!

      朝ステーキを食べた方が、夜にステーキを食べるよりも、2倍以上のエネルギーを生み出すことが分かりました。

        交感神経の活動が活発な朝の方が、同じ食事をとっても熱を生み出す量が多くなると考えられています。

      ★血流をよくする鍵は、AVA(エー・ブイ・エー)

        続きを見る

        咀嚼(そしゃく)

         やわらかい食べ物が増え、そしゃく力が衰えつつあるといわれる現代人。

          一説によれば、弥生時代と比べると、一食当たりのそしゃく回数は6分の1に減っているとか。

        また、戦前、通常の和食を食べていた際と比較しても、半分以下に落ちているという。

          そしゃく回数が減ると、わたしたちの体にはどんな影響が起こるのだろう?そしゃくがもつ、不思議な力に迫ってみましょう!

        続きを見る

        PAGE TOP

        COPYRIGHT(C) 2013 TOYO SEITAI RYOJUTSUIN. ALL RIGHTS RESERVED.