ご予約は・お問い合わせはお気軽にお電話ください 077-523-3977

健康豆知識

〒520-0043
滋賀県大津市中央1丁目8-9 大津祭曳山展示館前
MAP ]

健康豆知識

キュウリ・・・最高!!

ハウス栽培が普及したため、キュウリは今では年中食べられるようになりました。

しかし本来、キュウリは夏が旬の野菜です。水分が95%以上も含まれるキュウリは、夏の水分補給にもってこいの食べ物です。でも、キュウリの健康パワーはそれだけではありません。

 

★むくんだ体にキュウリが効く!?

まず注目したいのは、カリウムを比較的多く含む点です。

カリウムの働きの一つに、ナトリウムを体外に排出することが挙げられます。

利尿作用もあり、腎臓の機能を支えるため、体のむくみやだるさを解消する効果を期待できます。

夏は体がむくんだり、だるくなったりしがちです。

特に今年の前半は、新型コロナウイルスの影響で、外出を自粛せざるを得ないことが多かったため、むくみやだるさを感じている人が多いかもしれません。

そういう人にも、カリウムを含むキュウリは頼りになる食べ物といえそうです。

 

★キュウリに含まれている意外な成分

皮を中心に、キュウリにはβ-カロテンも多く含まれています。β-カロテンには強い抗酸化作用があるので、体内の細胞を健やかに、若々しく保つ効果が期待できます。

また、皮の部分に含まれる苦み成分のククルビタシンには、抗がん作用が期待できることもわかっています。

ただし、まれにある、非常に苦いキュウリには、ククルビタシンが過度に含まれている可能性があります。通常より明らかに苦いキュウリを食べると、唇のしびれや吐き気などの症状が起こることがあるので、そうしたキュウリは食べないほうがよいでしょう。

キュウリを「青臭い食べ物だな」と思っている人もいるでしょう。

キュウリのこの青臭さは、ピラジンという成分によるものです。このピラジンには、血液をさらさらにする効果があると考えられています。

 

★ぬか漬けで健康効果が大幅アップ

キュウリは生でそのまま食べられる野菜ですが、ぬか漬けにして食べると、栄養価はいっそう高まります。

ぬかに含まれるビタミンB1やビタミンB6がキュウリに浸透し、さらに乳酸菌も作用して、疲労の回復などに効果を発揮します。

キュウリは涼味ある食べ物でもあります。暑くて食欲がないときには、まずキュウリを食べて、食欲を刺激して、次に主菜やほかの副菜にお箸を進める方法もあるでしょう。

水分や栄養の補給に、キュウリを上手に役立てたいものです。

 

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 2013 TOYO SEITAI RYOJUTSUIN. ALL RIGHTS RESERVED.