ご予約は・お問い合わせはお気軽にお電話ください 077-523-3977

健康豆知識

〒520-0043
滋賀県大津市中央1丁目8-9 大津祭曳山展示館前
MAP ]

健康豆知識

夏は意外にぎっくり腰が多いようですよ!

ぎっくり腰は夏に多い!  ちょっと意外ですね。

これは、夏はとくに腰周りの筋肉が疲れているということです。

原因は、冷たい水の飲みすぎ、エアコンの冷えと脱水です。

水分を取りすぎると足がむくみます。足に力が入らない分、腰に負担がかかります。

脱水になると手足がふるえますよね。

腰も同じです。

ぎっくり腰というと、思い荷物などを不安定な体勢で持つときに起こると思われますが、筋肉は始めの動作に耐え切れない事が往々にあります。

せきやくしゃみの、ふいの動作の時、腰に負担がかかり起こることもあります。

それではぎっくり腰にかかりにくくする予防方法はというと、入浴は効果があります。

暑い夏は、比較的シャワーだけで済まし、湯船につかるということが少ないと思います。

全身をつかるのではなく半身浴でも効果があります。

気軽にできる軽い運動も効果があります。

方法は仰向けに寝て立て膝をします。そしてヘソを見るように上半身を起こします。

軽い腹筋をする要領です。

布団の上では柔らかすぎるので、畳か床の上がいいでしょう。

こんどは腹ばいに寝て上半身を反らします。背筋を鍛えるのです。

また前のように仰向けに寝て立て膝をします。

そして膝を左右にゆっくり倒します。

これらを10セット位行います。

慣れてくれば徐々に回数を増やしていきましょう。

ようは腹筋、背筋を鍛えるのは腰痛に効果があるようです。

 

我慢はしないで、“ちょっとおかしいな”と思ったらいつでもお越しください!

こじらす前に全身整体で腰痛予防を!!

体力アップで夏バテ予防にもいいですよ!!

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 2013 TOYO SEITAI RYOJUTSUIN. ALL RIGHTS RESERVED.