ご予約は・お問い合わせはお気軽にお電話ください 077-523-3977

健康豆知識

〒520-0043
滋賀県大津市中央1丁目8-9 大津祭曳山展示館前
MAP ]

健康豆知識

活性酸素

 酸素は私たち人類にとっても不可欠ですが、呼吸によって体内に入ると、その酸素のうち約2、3%が活性酸素に変身してしまいます。

 

 嫌われものの活性酸素も本来は、体内に侵入した病原菌などを白血球などと協力して撃退してくれる頼もしい物質なのですが、必要以上に体内に生成されると逆に悪さを働きます。

 

 活性酸素が原因となる病気は、生活習慣病をはじめ100以上もあります。

各種の発ガン・転移、動脈硬化による脳梗塞や心筋梗塞、胃・十二指腸潰瘍、糖尿病、白内障、リュウマチ、アルツハイマー病、ベーチェット病、アトピー性皮膚炎などなど、まさに「活性酸素は万病のもと」です。

 

 私たちが呼吸をやめない限り、活性酸素は24時間休みなく体内で発生し続けます。

 

その上、私たちを取り巻く環境にも紫外線、喫煙、排ガス、ストレス、食品添加物など活性酸素を産生する物が多いのです。

 

 では、強敵・活性酸素に対して私たちはどう対処すべきなのでしょうか・・。

 

《概略》

 SOD(活生酸素除去酵素)を生産して、余分な活性酸素を無毒化している。

加齢とともにに働きが低下して防ぎきれなくなる。

 

 抗酸化物質を取り入れる。

ビタミンC・E、カロチン類、硫黄化合物、ポリフェノールなど。

 

★抗酸化物質の働き★

 

①活性酸素の発生を抑制して数を増やさないようにする。

 

②活性酸素を消去して害を低く抑える。

 

③活性酸素によって傷ついた細胞を修復して元通りにする。

 

④発ガン抑制物質として働く

 

★食べ物に含まれる発ガン抑制物質★

 

①色の濃い野菜や果物

 

②ポリフェノール(アントシアニン・イソフラボン・カテキン・ケルセチン・ルチン)

 毎日欠かさず摂取したい。

 

 以上のような内容です。

 

ただ最近は、果物・野菜などの栄養価が下がっていますので、栄養補助食品などで補給されると良いでしょう。

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 2013 TOYO SEITAI RYOJUTSUIN. ALL RIGHTS RESERVED.