ご予約は・お問い合わせはお気軽にお電話ください 077-523-3977

健康豆知識

〒520-0043
滋賀県大津市中央1丁目8-9 大津祭曳山展示館前
MAP ]

健康豆知識

花粉症対策

★ふだんの予防法

花粉アレルギーの症状を防ぐポイントは、
アレルゲンである花粉への接触を避けることにあります。
日常生活では次のような点に気をつけましょう。
花粉症を防ぐ生活習慣9ヶ条

風の強い日は外出を避ける
帰宅後は洗顔やうがいをし、鼻をかむ
外出時には、マスク、帽子、めがねカバーやゴーグルなどを着用する
(マスクは、花粉を通さない目の細かいフィルターのもの)
目の細かい生地のコートなど、花粉が付着しにくい衣類を身に付ける。
家に入るときは、衣類の花粉を払ってから。花粉を家に持ち込まないようにする
窓や戸をしっかり閉める
外で干した布団や洗濯物には花粉がつくので、取り込む前によく払う
室内をこまめに清掃する
1日3食、バランス良い食生活を心がける。
睡眠をしっかり取り、規則正しい生活を送る。

★食生活
食の欧米化により高たんぱく、高脂肪な食事が増えたことも、花粉症の原因のひとつと言われています。 少しでも症状を改善したいなら、まずは和食を中心に、いろいろな種類の食材をバランスよく食べることからはじめよう。
食事編

動物性の脂肪や肉を減らし、魚や野菜、果物を増やすことが基本になります。
魚、特に青魚には、炎症を緩和する作用のある DHA/EPA が豊富に含まれます。
野菜や果物はビタミンやポリフェノール類、食物繊維を多く含みます。
粘膜を丈夫にするベータカロテン、アレルギー症状を引き起こす化学物質を抑えるビタミンC が豊富な緑黄色野菜はお勧めです。
乳酸菌は、腸内環境を整えて、花粉症の方の乱れた免疫のバランスを整えるので、ヨーグルトなども摂りたい食品です。
花粉症に効果があるというお茶、ハーブティを食生活に取り入れるのも、役立つかもしれません。

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 2013 TOYO SEITAI RYOJUTSUIN. ALL RIGHTS RESERVED.