ご予約は・お問い合わせはお気軽にお電話ください 077-523-3977

健康豆知識

〒520-0043
滋賀県大津市中央1丁目8-9 大津祭曳山展示館前
MAP ]

健康豆知識

3種類の”アブラ”を意識しよう

★3種類のあぶらをバランスよくとる

 

あぶらはエネルギー源になったり、細胞を構成する材料となるなどの働きがあります。

 

ふだんの食事に含まれているあぶらは「肉類の脂」「植物の油」「魚類の油」の3種類に大きく分けられます。

 

「肉類の脂」には飽和脂肪酸が多く含まれ、効率がよいエネルギー源となりますが、摂取量は減らすように意識しましょう。

 

「植物の油」にはリノール酸などが多く含まれ、細胞膜の構成成分となります。

 

ただし、日本人は植物の油をとりすぎている傾向があるので、1日大さじ1杯程度になるよう心がけます。

 

「魚類の油」にはEPA、DHAなどが多く含まれ、血液中の中性脂肪値を下げたり、血栓ができるのを防ぐ働きがあります。

 

健康を保つためには、これらの3種類のあぶらをバランスよくとることが大切です。

 

★魚類の油を逃さない 調理の工夫

 

魚類の油は不足気味の人が多いので、意識して摂取量を増やすことがポイントです。

 

魚の場合は1日1匹ほど食べても問題ありません。

 

毎日食べるのが理想ですが、難しい場合には魚と肉を日替わりにとるようにするとよいでしょう。

 

また、さんまやいわしなどの缶詰を利用すれば、手軽にとることができます。

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 2013 TOYO SEITAI RYOJUTSUIN. ALL RIGHTS RESERVED.