ご予約は・お問い合わせはお気軽にお電話ください 077-523-3977

施術内容

〒520-0043
滋賀県大津市中央1丁目8-9 大津祭曳山展示館前
MAP ]

施術内容

施術時間
施術時間
10:00~19:00
夜間施術※要予約
19:00~22:00
休院日
木曜日
アクセス

京阪石山坂本線「浜大津」駅より
徒歩7分

〒520-0043
滋賀県大津市中央1丁目8-9
大津祭曳山展示館前 [ MAP ]

体の整体 ~完全手技骨格調整自然療法~

体の整体写真

人間本来、生命力(エネルギー)自然治癒力を誰しもが兼ね備えている中で、体の歪み等、観察し調整指導するのである。 東洋医学を重視し、筋肉系、骨格可動性、神経系、内臓系、等がバランスよく各部の関係を保つ上に於いて、 中枢神経の経絡である頚椎、胸椎、腰椎、仙骨、腸骨、等の歪を調整し尚、且つ漢方の経絡療法を応用して、 自然治癒力を活発にさせる完全手技骨格調整法である。

患者に対しては、東洋医学における、四進、骨格に対しては、触診を用いて全体的立場で調整、矯正をする手技である。

そして、患者に対しても、食事療法、運動法等まで、指導教授して、自らにも健康管理させる独自な指導方法である。

心の整体 ~心の対話術~

現代は、「心の時代」であるという。また、逆に”心の病”の時代とも言われる。 心とは、内部生活の広大な領域を示すものであり、21世紀は心を取り戻すことに、グローバルの立場から世界の職者は、 真剣に取り組んでいる。 人間の環境は、地球自体が危機にあり、他人の事を考える、人を愛する、人を慈しむということすらできない、 信じられないような社会になってしまった。

私たちは、今こそ、人をもう一度、人間として、人間らしく、生きる社会を作るべきである又、人間として最低限の道徳は、 持つべきである。

東洋医学(漢方)と発生の歴史

東洋、特に、中国大陸を中心として発達、発展をとげた医学のことである。そして、中国で東洋医学が成立したのは、その戦国時代紀元前400〜200年頃とされています。人間が日常生活の中で、本能的に痛むところを、さするなどの手当てをしたり、呪術を使って、迷信的な、前医術行為に変わってかなり、高度な医術が発生していたものと推察されるのです。 なぜなら、紀元前200年ごろ(前漢時代)に入って中医学の古典で有名な「黄帝内径」があります。 この中には、人間の身体の生理、解剖に始まって、基礎医学や養生などをといた「素問」鍼灸学ついて書かれた「霊枢」があり、現在に至っています。 次に後漢時代(25〜220年)に入ると「神農本草経」という本が完成しています。 この本は、薬物に関する最古の書物で、動物、植物、鉱物合わせて365品目について、記述してあり、上品、中品、下品の 三つに分類してあり、上品は、命を養う無毒の物、又、用い方によって、有害にも無害にもなるという中品、もともと薬の役割をする下品です。 又、後漢後期には、張仲景の作という「傷寒論」が出版され、これは、後に同人が著した「金匱要略」とともに、漢方薬で、 病気を治す方法が述べられています。 その後も、東洋(中国)医学は、研究、発展はありますが、東洋医学も国家の盛衰により、危機に直面する事もありましたが、基本的には、東洋医学は「黄帝内径」「素問」「霊枢」「神農本草系」「傷寒論」「金匱要略」の伝統を継承し、発展していきたいと思います。

日本でも、これらの書が伝えられ、漢方医学として、江戸時代まで盛んであり、発展してきた事実は否めないものであります。

西洋医学との違い

西洋医学との違い

先に漢方医学が江戸時代まで、繁栄をしてきたと述べましたが、日本では明治以降は、政府が、西洋医学に力を入れるようになってきました。現在は医学といえば一様に西洋医学のことを示すように考えられがちであります。もちろん西洋医学は、非常に優れた技術があり、特に細菌学の発展による伝染病の予防や、治療方法、解剖学、近代機械を駆使した外科手術などは、誰も認める所であります。

しかし、西洋医学の目さましい発展の中で、人間蔑視の治療方法により、「病気は治ったけれども、病人は死んだ」というような人間の脳死の問題、生命の問題等が、問題になっているのが現状です。

西洋医学は、身体を部分的に細分化し、学問の中でとらえるため、総体的な人間の身体を、 認識しにくいという欠点があるのです。 今後ますます細分化した研究を進めて、その部分では、すばらしい効果が上がったとしても全体的に、人間の身体の仕組みを、とらえきれないのではないかと思います。 東洋医学は、これに対して人体というものを総合的に、有機的に捕らえる事が行われています。 それ故に人間本来の自然治癒力を増すために、体質に改善をし、自らが病気に打ち勝つことを目標と している所からすれば漢方は、人間の内科的治療に秀れているのです。

細菌性の病気が激減したのと 対照的に、心の悩みなど、多くなってきた内因性の病気には、総体療法という考え方が、 よりよい効果を生むと思われます。

美容整体 ~痩身・美顔・EMS運動法~

美容整体写真

美容整体は,基本の背骨を調整・矯正し、ご希望のプロポーション作りのお手伝いを させて頂きます.何をしてもとれなかった体脂肪がとれる・筋肉がつくバスト・ヒップアップ 二の腕・お腹・太ももの痩身 又、ダイエットの基本は体重を減らすよりも体脂肪を減らしウエスト痩身する事が大切です。

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 2013 TOYO SEITAI RYOJUTSUIN. ALL RIGHTS RESERVED.