ご予約は・お問い合わせはお気軽にお電話ください 077-523-3977

健康豆知識

〒520-0043
滋賀県大津市中央1丁目8-9 大津祭曳山展示館前
MAP ]

健康豆知識識

ダイエット成功のために適量の炭水化物を!

ダイエットのために、炭水化物を含むごはんなどの主食を極端に減らす人がいますが、成功のためには、適切な量の炭水化物を摂取することが必要です。

 

炭水化物には体を動かすエネルギー源の”火種”となって脂肪を燃焼させる働きがあるため、摂取量が少なすぎると体についた余分な脂肪を減らすことはできません。

続きを見る

五月病

❖五月病って?

5月の連休後に、学校や会社に行きたくない、なんとなく体調が悪い、授業や仕事に集中できないなどの状態を総称して「五月病」と呼びます。

初期症状としては、やる気が出ない、食欲が落ちる、眠れなくなるなどが挙げられます。これらの症状をきっかけとして、徐々に体調が悪くなり、欠席や欠勤が続くことがあります。

 

❖五月病の原因

続きを見る

春の紫外線量は真夏と同じ!?

★ボロボロの「4月肌」に?

 

こすりシミ

乾燥のために、肌がかゆくなってきて顔をかいたり、運動後に顔をゴシゴシタオルなどで拭いたり、花粉症で鼻のかみ過ぎなどの原因でシミができてしまいます。

これからの季節は黄砂や花粉が舞い始める季節なので、顔をこする機会が増えるため注意が必要です。

 

★見えない日焼け

続きを見る

春の季節病

 春は天気の変化が早く気温の変動が激しいため、体調をくずしやすい季節です。

この時期の季節病には、春先の病気としてすっかり定番となった花粉症をはじめ、五月病に代表される精神不安定などの症状があります。

 

イライラ・精神不安定

ストレスを受けると、イライラや精神不安定などが引き起こされます。

そんな時には気持ちを落ち着かせる食べ物を積極的に取り、精神安定に努めましょう。

続きを見る

春バテ

 厳しい冬の寒さが過ぎ、春の陽気がうれしくなる4月なのに、何となく気分が晴れず、体が重いという人が多いようです。

今回は、こうした春特有の悩み「春バテ」にスポットを当てて、その予防と解消法を紹介します。

 

季節の変わり目(3~4月)に精神的・身体的に何らかの不調を感じたことがある人は、20~50代男性で72.8%、20~50代女性で86.8%を占め、なんと全体でほぼ8割もの人が「春バテ」を感じているという報告が上がっています。

続きを見る

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 2013 TOYO SEITAI RYOJUTSUIN. ALL RIGHTS RESERVED.